40代からの白髪染め

年を取ると白髪が目立ってきますよね。そんな時には白髪染めを使うといいですよ。

メインイメージ

染まりにくさが難点の白髪染め

DY116_L白髪染めをするときは、カラーを選ぶことができると思うのですが、トーンアップした方が白髪は目立ちにくくなるらしいですね。

周りの髪の毛に合わせた色にしたいと考える方も多いと思うのですが、市販されているヘアカラーだと脱色してから色を入れるという感じになりますので、明るい髪色になり生え際からの白髪も目立たなくなるのです。

ブリーチで白髪染めをした後に、トリートメントタイプの白髪染めを併用して使うというような感じでもいいと思います。
ヘアマニキュアなどもありますが、色が抜けやすくなります。

一番いいのは日頃の洗髪でできるトリートメントだと思うのですが、簡単に手入れできると好評ですので、一度使ってみるといいと思います。

年齢による白髪の方も悩んでいると思いますが、若白髪が生えて困っているという方も多いはずです。
髪の毛をいたわりながら白髪染めをするのが一番ベストな方法だと思いますので、カラー剤で染めるのではなく、トリートメント剤を使った方がいいように思われます。
染まりにくいのが難点だとおっしゃる方もいらっしゃるのですが、髪の毛の質を悪くせず、頭皮にも刺激が少ないものの方が安心ですので、よく選んでいただきたいですね。

関連情報
白髪染め ランキング

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2014 40代からの白髪染め All Rights Reserved.